成功加入购物车

去购物车结算 X
山景的书摊
  • 日文地主富农采访  有吉佐和子の中国レポート 有吉佐和子著  日本新潮社出版   1983 描写大连,北京,沈阳,苏州,上海,广州,见唐家璇,林林,周扬,沈俊,文永然,张光珮,廖承志,经普春,孙平化,老舍夫人胡傑青谢冰心广州沈阳上海大连外办访中国7次粉碎四人帮郭沫若去世廖承志患重病前后中国特批作者采访大连后牧人民公社地主郭恕,富农赵乾天情形

日文地主富农采访 有吉佐和子の中国レポート 有吉佐和子著 日本新潮社出版 1983 描写大连,北京,沈阳,苏州,上海,广州,见唐家璇,林林,周扬,沈俊,文永然,张光珮,廖承志,经普春,孙平化,老舍夫人胡傑青谢冰心广州沈阳上海大连外办访中国7次粉碎四人帮郭沫若去世廖承志患重病前后中国特批作者采访大连后牧人民公社地主郭恕,富农赵乾天情形

举报

1978采访落后农村国内实际状况。农村化肥,农药污染作者采访心态和被采访人的农作物污染的糊涂认识。采访后不久,廖承志会见作者时透露说,这些地主富农就会解放。作者要看的和外事接待想让看的,和不想让看的有许多冲突,矛盾,外事尽量不安排,遮掩不让看,产生许多文化上的差异和摩擦,这也反映了当时中国社会上下对外开放度不高,意识不一致。跨文化冲突 ー溢れる行動力国交回復前の同総理との記念写真 地唄が芥川賞候補

  • 作者: 
  • 出版社:   新潮社出版 广州沈阳上海大连外办访中国7次粉碎四人帮郭沫若去世廖承志患重病前后中国特批作者采访大连后牧人民公社地主郭恕,富农赵乾天情形
  • 出版时间: 
  • 版次:   1
  • 出版地:   日本国japan日本东京tokyo
  • 印刷时间:   1983-10
  • 印数:   5千册
  • 装帧:   精装
  • 尺寸:   250 × 150 cm
  • 纸张:   其他
  • 页数:   428页
  • 字数:   329千字
  • 作者: 
  • 出版社:  新潮社出版 广州沈阳上海大连外办访中国7次粉碎四人帮郭沫若去世廖承志患重病前后中国特批作者采访大连后牧人民公社地主郭恕,富农赵乾天情形
  • 出版时间: 
  • 版次:  1
  • 出版地:  日本国japan日本东京tokyo
  • 印刷时间:  1983-10
  • 印数:  5千册
  • 装帧:  精装
  • 尺寸:  250 × 150 cm
  • 纸张:  其他
  • 页数:  428页
  • 字数:  329千字

售价 69.03 7.4折

定价 ¥93.88 

品相 九品品相描述

优惠 满包邮

运费

上书时间2021-02-27

数量
仅1件在售,欲购从速
微信扫描下方二维码
微信扫描打开成功后,点击右上角”...“进行转发

卖家超过10天未登录

  • 商品详情
  • 店铺评价
  • 商品分类:
    外文原版 > 日文书 > 文学
    货号:
    ayswkcr79-460-150711
    品相描述:九品
    作者描写了大连,北京,沈阳,苏州,上海,广州,见到采访唐家璇,林林,周扬,沈俊,文永然,张光珮,廖承志,经普春,孙平化,老舍夫人胡傑青,谢冰心,沈阳外办,上海外办,大连外办,广州外办,等人的回忆场面。该作者至此访问中国7次,中国报道的形式采访中国粉碎四人帮后,郭沫若去世,廖承志患重病前后,的中国国内农村农民,农业领导人,地主,富裕农村,落后农村的全国1978年前后的国内实际状况。尤其是农村化肥,农药污染的当时作者的采访心态和被采访人的农作物污染的糊涂认识。另外,当时,国家特批作者采访访问了大连后牧人民公社地主郭恕,富农赵乾天的情形,实际上在采访后不久,廖承志会见作者时就透露说,这些人马上就会解放。第三点,当时作者要看的和外事接待想让看的,和不想让看的有许多冲突,矛盾,外事尽量不安排,遮掩不让看,产生许多文化上的差异和摩擦,这也反映了当时中国社会上下对外开放度不高,意识不一致。跨文化冲突
     
    商品描述:
    *(奇缺书)孤本绝版 日文 原版   小说中作者描写了大连,北京,沈阳,苏州,上海,广州,见到采访唐家璇,林林,周扬,沈俊,文永然,张光珮,廖承志,经普春,孙平化,老舍夫人胡傑青,谢冰心,沈阳外办,上海外办,大连外办,广州外办,等人的回忆场面。该作者至此访问中国7次,以中国报道的形式将采访的中国粉碎四人帮后,郭沫若去世,廖承志患重病前后,的中国国内农村农民,农业领导人,地主,富裕农村,落后农村的全国1978年前后的国内实际状况。尤其是农村化肥,农药污染的当时作者的采访心态和被采访人的农作物污染的糊涂认识。另外,当时,国家特批作者采访访问了大连后牧人民公社地主郭恕,富农赵乾天的情形,实际上在采访后不久,廖承志会见作者时就透露说,这些人马上就会解放。第三点,当时作者要看的和外事接待想让看的,和不想让看的有许多冲突,矛盾,外事尽量不安排,遮掩不让看,产生许多文化上的差异和摩擦,这也反映了当时中国社会上下对外开放度不高,意识不一致。跨文化冲突
    山景书摊 Mountain view bookstore  거 니 와 서점  Горный пейзаж книжный магазин  Librairie ShanJing 山景色の本屋
    有吉佐和子 の中国レポート 日文原版 精装版 多图 :有吉佐和子
    出 版 社:新潮社
    出版时间:1983
    印刷时间:1983

    开      本:64开
    どうぞいい面も、悪い面も見てください」――予想外の中国要人の言葉に驚きながら、著者は予定された見学コースを外れて、前人未到の人民公社に泊りこむ。農民と寝食を共にし、語り合い、農薬の害を説き、監視労働の旧地主との会見に成功する――。人間へのつきぬ好奇心と優しい洞察力、バイタリティー溢れる行動力によって、激動する中国の深層をすくい上げた大胆率直な体験記。フォーマ
    文化大革命後の中国沿岸各地で人民公社の見学を中心とした旅行記。内容はかなり古いが、農村にこだわった独特の視点と、何事も真面目に捉えすぎるが故に第三者の目から見たおかしさは時代を越えている。いや、古いからこそさらに面白みがましている。

    旅の途中から目的が少しずつずれていったり、思わぬ展開になるのはいつものパターンか?

    外地生まれのせいか達者な語学力に感服すると共に、「女二人のニューギニア」と共通する活力満点の旅行記です。
    私は中国にとても興味があったので、文化大革命関係の本を通して北京などに住む 文化人たちがどんな悲惨な目に遭ったかはかなり読んだのだが、このレポートで初めて 農村での生活が向上していることを知ったように思う。率直で大胆な有吉さんの態度は ...
    さて、今回は小説ではなく、彼女がレポートという形で記した『有吉佐和子の中国レポート 』について。 有吉佐和子の中国 ... 古い本ですが、中国のことを考える上で、今でも十分 に参考になる視点で書かれています。 書きたいことは山ほどあり、
    完全燃焼の人生と有吉佐和子さんのことをしたしげにかたっていますが、有吉佐和子 さんは池田氏のことどう述べられていますか。エッセーか随筆がありましたら教えて ください
    どうぞいい面も、悪い面も見てください」――予想外の中国要人の言葉に驚きながら、 著者は予定された見学コースを外れて、前人未到の人民公社に泊りこむ。農民と寝食を 共にし、語り合い、農薬の害を説き、監視労働の旧地主との会見に成功する――。人間 へ
    中国の農村の状態を修飾することなく描いた有吉は、中国が好きなのであろうか? 本書 には、「中国の情報は二種類しか日本には入らない。素晴らしい国だというレポート。 中国の悪口だけを連ねたもの。一般の日本人はそのどちらも信じられ
    有吉佐和子の中国レポート (新潮文庫)(有吉 佐和子)の感想・レビュー一覧です。今から 30年ほど前、著者は中国の7つの人民公社を訪問した。実態は地域によってバラバラ だが、農民の勘のなかに科学的な整合性を持った生活の知恵が隠されていることに ..
    有吉佐和子の中国レポート 有吉佐和子 新潮文庫 「和宮様御留」を読んだ後、中国で オリンピックもしていることだし、有吉先生が文化大革命直後の中国へ行った時の紀行 文を読んでみようと思い手にとってみた。 有吉先生の本だけに、気楽に
    特に中国との縁が深く(後述)、1961年には亀井勝一郎らと国交回復前の中華人民 共和国を訪問し、以後たびたび招待された。1965年には天主教(中国におけるカトリック を指す)調査のため半年滞在し、1978年には『有吉佐和子の中国レポート』執筆のため
    作家の有吉佐和子(1931年―1984年)は昭和59年に53歳の若さで急逝した。 ... 有吉佐和子の中国レポート」(1979年 昭和54年 新潮社)の139頁には、おそらく 1961年の訪問時のものと思われる日本作家代表団と同総理との記念写真 ..
     作家有吉佐和子は、紀州を舞台にした年代記『紀ノ川』『有田川』『日高川』の三部作、『 華岡青洲の妻』など多彩な ... 前からも訪れ、天主教(中国におけるカトリックを指す) 調査のため半年滞在して『有吉佐和子の中国レポート』を執筆しています ..
    吉佐和子の中国レポート 有吉 佐和子 ¥730 http://j.mp/MXiXkb #キンドル #有吉 佐和子 11. View translation ... 何年も対策が採られない #花粉症 も政府の無策 #有吉 佐和子 さんの時代から何もかわってない「#複合汚染」2:殺虫剤、官僚機構、安全 ...有吉佐和子」とは - 作家(1931-1984) 25歳のとき、「地唄」が芥川賞候補となり、「才女 」と呼ばれ、以降、多くの小説・脚本を手がけた。 代表作に 私 ... ショッピングで探す; 「 有吉佐和子」をWikipediaで調べる ... 本 有吉佐和子の中国レポート 有吉佐和子 新潮社.
    有吉佐和子 有吉佐和子の「中国レポート」 昭和54年に出版された有吉佐和子の「 中国レポート」を 友人より借りて、現在読んでいます。 小説ではない書籍に触れたのは、 この本が初めてだったので 内容もさることながら、筆者の嗜好、

    配送说明

    ...

    为你推荐

本店分类